KEISUKE NEDU

現場で活躍する社員たちに、朝日サポートセンターにまつわる
素朴な質問をぶつけてみました。その一部をご紹介します。

Q1. 入社のきっかけは?

実践スキル重視の「研修制度」が、決意の決め手。

前職では設備関係の現場仕事に就いていたので、「営業」なんて全く畑違いの仕事だったんですよ。とにかく「稼げる」という友人の言葉に半ば踊らされ、軽い気持ちで面接へ。規則正しい出勤時間、給与体系、そして会社の雰囲気…。話を聞くだけのつもりが、気がつけばその気になっていました(笑)。でも、一番のグッと来たのは朝日サポートセンターの「研修体制」。基本からOJTを踏まえた実践特訓まで、今では全国の朝日新聞販売店の方々が研修にやってくるほどです。

Q2. 入社して良かったことは?

「設備屋」出身の僕が、ここまでやれるなんて。

「朝日サポートセンター」に入って、営業未経験だったにも関わらず、これでもかというくらい稼げるようになったことですね。年収? …さすがにここでは言えませんよ(苦)。でも、1000万稼ぐメンバーなら何人もいますよ。もちろん、質の高い研修制度の賜物でしょうが、もう一つのポイントが「会社の雰囲気」。営業の現場ではモチベーションを維持することが本当に大変です。そんな環境でも一緒に頑張れる「仲間」に出会えたこと。これが一番良かったことかもしれませんね。

Q3. 現在の目標を教えてください。

「稼ぐこと」ではなく、「稼がせてあげる」ことを目標に。

前職では設備関係の現場仕事に就いていたので、「営業」なんて全く畑違いの仕事だったんですよ。とにかく「稼げる」という友人の言葉に半ば踊らされ、軽い気持ちで面接へ。規則正しい出勤時間、給与体系、そして会社の雰囲気…。話を聞くだけのつもりが、気がつけばその気になっていました(笑)。でも、一番のグッと来たのは朝日サポートセンターの「研修体制」。基本からOJTを踏まえた実践特訓まで、今では全国の朝日新聞販売店の方々が研修にやってくるほどです。